2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

現在の閲覧者数:
TOP > スポンサー広告 > title - 今はこの子がいてくれる。。。TOP > ママのひとりごと > title - 今はこの子がいてくれる。。。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 今はこの子がいてくれる。。。
DSC_4430.jpg

7年前のこの時間・・・

もうそこまで来ている悲しい別れを肌で感じながら
ナルを寝かせたベッドの傍らで
注射で眠っているその顔を見つめていました。。。

あの喩えようもない苦しいまでの悲しみは、
今でもはっきりと甦ります。
朝までその亡骸の傍らで、延々と泣き続けました。

もう二度と同じ思いをしたくないと、固く心に決めていたのに
今こうして私の側には麗がいます。。。

そして麗は来月でもう3歳に。。。
時々ずっと昔から麗がいるような錯覚に陥ります。
ナルと麗は同じ犬種であっても、性別も顔も性格も全く違います。
でも。。。その存在感は、私にとっては変わりません。

先のことは、考えたくない。。。
ただ一つだけ!
この子を残して、私がどうにかなってしまうことだけは
あってはならないってこと!

ナルの三回忌に『最後の10日・・・』という記事を書いています。

ペットを家族に迎えるということは、どういうことなのか・・・
どこかで覚悟をしておかなければならない。

ナルと麗を比べることなど出来ません。
大切さも可愛さも、私にとっては同じです。
ただナルの時と違うのは・・・その覚悟なのかも・・・


1124.jpg



7年前の5月30日午前2時・・・ナルは虹の橋を渡っていきました。。。






カテゴリ【ママのひとりごとトラックバック(0) | コメント(12) | top↑

+ Comment List +
【kimiさん】 kimiさんへより。
読んで下さって、ありがとうございます。
ワンを飼ったら、いつかは必ずとわかっていても
別れは辛くて悲しいですよね。
ナルを亡くした時に、友達に言われました。
『ナルちゃんを残して、りなさんがいなくなる方が
ずっと可哀想だよ。最後までしっかり看てあげたのだから
ナルちゃんは幸せだったんだよ。』って。。。

今は本当にそう思っています。
そして、麗のために健康でいようと思います。(^.^)

【ちゅなママさん】 ちゅなママさんへより。
読んで下さって、ありがとうございます。
そして辛い思いをさせてごめんなさい。
この前、初めてランでお目にかかった時のちゅな家を見ていて
ナルを飼った頃の自分を思い出していました。
今目の前にいる可愛いちゅなちゃんを見ていて覚悟など
出来るはずがありません。
一日一日を大切に楽しく過ごして下さい。^^
ただ具合の悪いことを、ちゅなちゃんは言葉で伝えることが
出来ません。
私は気づかずにナルに辛い思いを二度もさせてしまいました。
だからそれだけは気をつけてあげて下さいね(*^_^*)

【】 kimiより。
ワンチャンが虹の橋を渡ってしまうのはつらいですね
ナルくんみんなにきっと大きな幸せをくれたんでしょうね
ワンチャンを迎えたとき覚悟はしてる・・・と思ってるけど・・・・kimiは本当にできていないように思います
るるららが虹に橋を渡る・・・なんて考えてなしし・・・でも・・いつか・・必ず・・・

以前に飼ってたワンチャン<ジュン・・捨て犬>のこも17年生きてくれましたが・・・覚悟はできてませんでした
つらいですね・・・

ナルくんはお空から
きっと
りなさんが麗ちゃんと仲良く幸せに暮らしていることを笑顔で見てくれていると思いますよ

【】 ちゅなママより。
読みました。
ちゅなは私の気持ちが落ち込んでいた時に旦那さんが、犬を飼おうって提案してくれて迎えた仔です。
初めてのワンコ飼いで、試行錯誤しながらも、ちゅなが来てから、新しいお友達も出来て、とても充実した日を送っています。
私にはまだ、いつかは訪れる覚悟が出来ていないと思います。
いつまでも側に居て欲しい。
記事を読んで、胸がつまる思いでした。
ナルちゃん、お空で麗ちゃんやママさんの事を見守ってくれていると思います!!!

【junkoさん】 junkoさんへより。
読んで下さったのですねー
ももちゃんとお別れしてまだ日の浅いjunkoさんには
とても辛かったと思います。
ごめんなさい。。。

私もしばらく部屋に引きこもり、ペットロスになって
いました。
本当に死んでしまいたいって思ったくらいです。
その時、ネットで同じ思いをしている方々の書き込みサイトを
教えてもらって立ち直ることが出来ました。

junkoさんにはひなたちゃん、私には麗がいます。
今はお互いこの子たちとの時間を大切にしましょうね。
そして、この子たちのおかげでこうしてjunkoさんとも
お知り合いになれたことに感謝しています。
これからも、((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス

【makiyanさん】 makiyanさんへより。
読んで下さって、ありがとうございます。
ナルは、とてもシュナウザーらしいシュナウザーでした。
アメリカンチャンピオンの子で、多分血統も良かったと
思います。

ALTくん。。。
makiyanさんの気持ち、とてもよくわかります。
ナルは尿道結石になって大手術もしているし、網膜萎縮症で目も
見えなくなりました。
それでも外見はとても元気でした。
ただ、内蔵が弱り出してからはとても可哀想でした。
何を食べてもすぐに吐いてしまうので、どんどん痩せてしまい
ました。

ALTくんには、makiyanさんの気持ち届いてますよ。
一緒にいてもらえることが幸せなんだと思います。

私はナルに無理なお願いをし続けました。
『ママをおいて死なないで!』って・・・
だから先生が驚かれるくらいに頑張ってくれました。
でも・・・あの苦しそうな状況を見て、
『ありがとう。。。もう頑張らなくていいんだよ。』って
言ってからまもなくでした。
可哀想なことをしたと思います。""(/へ\*)""))

【yukiboooさん】 yukiboooさんへより。
読んで下さって、ありがとうございます。
ナルの若い頃は、外で仕事をしていたので随分
寂しい思いをさせました。時間が不規則で、夜遅くまで
お留守番させたことも度々ありました。
その分、晩年は在宅で仕事をするようになりずっと側に
いることが出来ました。
最後の時は、寝ずの看病を続けられて悔いはありません。

麗にはナルにしてやれなかったことをと思って、ちょっと
甘やかせ過ぎてるかもしれません(;^_^A
困ったものです。ヾ(☆▽☆) アハアハ

ナルはまだシュナが珍しい頃だったので、連れて歩くのが
ちょっろ自慢でした。(#^.^#)

【ふわり姐さん】 ふわり姐さんへより。
読んでくれてありがとう。。
今ワンコと幸せな環境にいる人は、見たくない聞きたくない!って
思うかもしれませんね。
現にナルがいる頃の私がそうでした。
ナルが死んだら、私も死ぬ!って言ってましたから。(;^_^A

でも今麗がいて、これは私自身への戒めのつもりです。^_^;
麗はパパが飼ったんだから、私は距離をおこう!なんて
最初は訳のわからないことを言ってました。(^▽^笑)

予想通り、麗は私にベッタリこんです。
あ~ぁ、どうしようヽ(´~`;)

ナル、ほんとカッコいい子でしたよ~(^、^*) エヘ~♪

【】 junkoより。
ナルくん、綺麗なシュナちゃんですね
愛情いっぱいそそいで育てられていたのがよくわかります。
今頃きっと、お空の上でニコニコ見守ってくれていますね
ナルくんと麗ちゃん、どちらも同じかけがえのない大切なこ
その気持ち、よくわかります

三回忌の記事、読ませていただきました
ももとの時間が重なって、苦しく涙があふれました
私はまだ、あの時のことを書くことができないんです
まだ辛すぎて。。。
ひなたに助けられ、ひなたと一緒に、ゆっくり進んで行けたらと思っています

【】 makiyanより。
ナルくん、とても優しそうなお顔の素敵な子だったんですね

三回忌の書き込みもじっくり読ませていただきました

わが家のALTはまだ表面上は元気ですが、先日の血液検査ではかなり肝臓・腎臓ともに悲鳴をあげているようなので、、本当に他人事ではないなぁ、と思いながら・・・

今では腰椎と頸椎のヘルニアで外で自由に走らせてあげることもできないので、本人にとって楽しい毎日となっているのか、本当はもっとしたい事があるのかも。。と考える毎日ですが、、
とはいえ、私にできる限りのことをしてあげるしかないんですよね。
りなさん達ご家族がナルくんにしてあげられたように、私達もALTに十分なことをしてあげらるように心がけていきたいと思います。

【】 yukiboooより。
いつかは必ずやってくる別れ。
分かって迎えたものの、その時に自分が乗り越えられるか
いささか不安です。
でも悔いは残さないためにも毎日せいいっぱいの
愛情を注いで大切に過ごさなきゃって思います。

ナルちゃん、お目目大きくてカッコイー。
きっと今はみんなを見守っててくれてると思いますよ^^

【】 ふわり姐より。
胸が詰まりました。。。
私も実家にワンコがいたのでその時の覚悟はできているつもりでしたが
接し方も責任も昔とは違うので
考えただけで胸が締め付けられるような感じがします。
だからこそ毎日大切に感謝しつつ過ごさなければ!!と思います。

ナルくん、めっちゃカッコいいシュナちゃんだったのね(^_-)-☆


<<甘いなあ~(;^_^A | ホーム | アウトレットでお買い物~♪>>
kimiさん
読んで下さって、ありがとうございます。
ワンを飼ったら、いつかは必ずとわかっていても
別れは辛くて悲しいですよね。
ナルを亡くした時に、友達に言われました。
『ナルちゃんを残して、りなさんがいなくなる方が
ずっと可哀想だよ。最後までしっかり看てあげたのだから
ナルちゃんは幸せだったんだよ。』って。。。

今は本当にそう思っています。
そして、麗のために健康でいようと思います。(^.^)
【2011/06/01 17:57】URL | kimiさんへ #dvUYBDnY[ 編集]
ちゅなママさん
読んで下さって、ありがとうございます。
そして辛い思いをさせてごめんなさい。
この前、初めてランでお目にかかった時のちゅな家を見ていて
ナルを飼った頃の自分を思い出していました。
今目の前にいる可愛いちゅなちゃんを見ていて覚悟など
出来るはずがありません。
一日一日を大切に楽しく過ごして下さい。^^
ただ具合の悪いことを、ちゅなちゃんは言葉で伝えることが
出来ません。
私は気づかずにナルに辛い思いを二度もさせてしまいました。
だからそれだけは気をつけてあげて下さいね(*^_^*)
【2011/06/01 17:51】URL | ちゅなママさんへ #dvUYBDnY[ 編集]
ワンチャンが虹の橋を渡ってしまうのはつらいですね
ナルくんみんなにきっと大きな幸せをくれたんでしょうね
ワンチャンを迎えたとき覚悟はしてる・・・と思ってるけど・・・・kimiは本当にできていないように思います
るるららが虹に橋を渡る・・・なんて考えてなしし・・・でも・・いつか・・必ず・・・

以前に飼ってたワンチャン<ジュン・・捨て犬>のこも17年生きてくれましたが・・・覚悟はできてませんでした
つらいですね・・・

ナルくんはお空から
きっと
りなさんが麗ちゃんと仲良く幸せに暮らしていることを笑顔で見てくれていると思いますよ
【2011/06/01 15:39】URL | kimi #-[ 編集]
読みました。
ちゅなは私の気持ちが落ち込んでいた時に旦那さんが、犬を飼おうって提案してくれて迎えた仔です。
初めてのワンコ飼いで、試行錯誤しながらも、ちゅなが来てから、新しいお友達も出来て、とても充実した日を送っています。
私にはまだ、いつかは訪れる覚悟が出来ていないと思います。
いつまでも側に居て欲しい。
記事を読んで、胸がつまる思いでした。
ナルちゃん、お空で麗ちゃんやママさんの事を見守ってくれていると思います!!!
【2011/05/31 18:08】URL | ちゅなママ #-[ 編集]
junkoさん
読んで下さったのですねー
ももちゃんとお別れしてまだ日の浅いjunkoさんには
とても辛かったと思います。
ごめんなさい。。。

私もしばらく部屋に引きこもり、ペットロスになって
いました。
本当に死んでしまいたいって思ったくらいです。
その時、ネットで同じ思いをしている方々の書き込みサイトを
教えてもらって立ち直ることが出来ました。

junkoさんにはひなたちゃん、私には麗がいます。
今はお互いこの子たちとの時間を大切にしましょうね。
そして、この子たちのおかげでこうしてjunkoさんとも
お知り合いになれたことに感謝しています。
これからも、((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス
【2011/05/31 10:31】URL | junkoさんへ #dvUYBDnY[ 編集]
makiyanさん
読んで下さって、ありがとうございます。
ナルは、とてもシュナウザーらしいシュナウザーでした。
アメリカンチャンピオンの子で、多分血統も良かったと
思います。

ALTくん。。。
makiyanさんの気持ち、とてもよくわかります。
ナルは尿道結石になって大手術もしているし、網膜萎縮症で目も
見えなくなりました。
それでも外見はとても元気でした。
ただ、内蔵が弱り出してからはとても可哀想でした。
何を食べてもすぐに吐いてしまうので、どんどん痩せてしまい
ました。

ALTくんには、makiyanさんの気持ち届いてますよ。
一緒にいてもらえることが幸せなんだと思います。

私はナルに無理なお願いをし続けました。
『ママをおいて死なないで!』って・・・
だから先生が驚かれるくらいに頑張ってくれました。
でも・・・あの苦しそうな状況を見て、
『ありがとう。。。もう頑張らなくていいんだよ。』って
言ってからまもなくでした。
可哀想なことをしたと思います。""(/へ\*)""))
【2011/05/31 10:25】URL | makiyanさんへ #dvUYBDnY[ 編集]
yukiboooさん
読んで下さって、ありがとうございます。
ナルの若い頃は、外で仕事をしていたので随分
寂しい思いをさせました。時間が不規則で、夜遅くまで
お留守番させたことも度々ありました。
その分、晩年は在宅で仕事をするようになりずっと側に
いることが出来ました。
最後の時は、寝ずの看病を続けられて悔いはありません。

麗にはナルにしてやれなかったことをと思って、ちょっと
甘やかせ過ぎてるかもしれません(;^_^A
困ったものです。ヾ(☆▽☆) アハアハ

ナルはまだシュナが珍しい頃だったので、連れて歩くのが
ちょっろ自慢でした。(#^.^#)
【2011/05/31 10:14】URL | yukiboooさんへ #dvUYBDnY[ 編集]
ふわり姐さん
読んでくれてありがとう。。
今ワンコと幸せな環境にいる人は、見たくない聞きたくない!って
思うかもしれませんね。
現にナルがいる頃の私がそうでした。
ナルが死んだら、私も死ぬ!って言ってましたから。(;^_^A

でも今麗がいて、これは私自身への戒めのつもりです。^_^;
麗はパパが飼ったんだから、私は距離をおこう!なんて
最初は訳のわからないことを言ってました。(^▽^笑)

予想通り、麗は私にベッタリこんです。
あ~ぁ、どうしようヽ(´~`;)

ナル、ほんとカッコいい子でしたよ~(^、^*) エヘ~♪
【2011/05/31 10:04】URL | ふわり姐さんへ #dvUYBDnY[ 編集]
ナルくん、綺麗なシュナちゃんですね
愛情いっぱいそそいで育てられていたのがよくわかります。
今頃きっと、お空の上でニコニコ見守ってくれていますね
ナルくんと麗ちゃん、どちらも同じかけがえのない大切なこ
その気持ち、よくわかります

三回忌の記事、読ませていただきました
ももとの時間が重なって、苦しく涙があふれました
私はまだ、あの時のことを書くことができないんです
まだ辛すぎて。。。
ひなたに助けられ、ひなたと一緒に、ゆっくり進んで行けたらと思っています
【2011/05/31 01:53】URL | junko #Xb9NgEVM[ 編集]
ナルくん、とても優しそうなお顔の素敵な子だったんですね

三回忌の書き込みもじっくり読ませていただきました

わが家のALTはまだ表面上は元気ですが、先日の血液検査ではかなり肝臓・腎臓ともに悲鳴をあげているようなので、、本当に他人事ではないなぁ、と思いながら・・・

今では腰椎と頸椎のヘルニアで外で自由に走らせてあげることもできないので、本人にとって楽しい毎日となっているのか、本当はもっとしたい事があるのかも。。と考える毎日ですが、、
とはいえ、私にできる限りのことをしてあげるしかないんですよね。
りなさん達ご家族がナルくんにしてあげられたように、私達もALTに十分なことをしてあげらるように心がけていきたいと思います。
【2011/05/30 17:49】URL | makiyan #-[ 編集]
いつかは必ずやってくる別れ。
分かって迎えたものの、その時に自分が乗り越えられるか
いささか不安です。
でも悔いは残さないためにも毎日せいいっぱいの
愛情を注いで大切に過ごさなきゃって思います。

ナルちゃん、お目目大きくてカッコイー。
きっと今はみんなを見守っててくれてると思いますよ^^
【2011/05/30 16:27】URL | yukibooo #PXXG49oI[ 編集]
胸が詰まりました。。。
私も実家にワンコがいたのでその時の覚悟はできているつもりでしたが
接し方も責任も昔とは違うので
考えただけで胸が締め付けられるような感じがします。
だからこそ毎日大切に感謝しつつ過ごさなければ!!と思います。

ナルくん、めっちゃカッコいいシュナちゃんだったのね(^_-)-☆
【2011/05/30 08:19】URL | ふわり姐 #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://rei624.blog7.fc2.com/tb.php/270-5d6ca564 
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。