2017 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 02

現在の閲覧者数:
TOP > ARCHIVE - 2018年01月
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 年末の緊急事態❗️ ID:2y6ifu
まずは看護師と名乗る男性から説明を受けました。
『当院はまず頭の先からシッポの先まで検査します。
そのデータに基づいて、原因を探っていきます。
それには、ここまでなら?万円ここまでなら?万円
かかりますがよろしいですか?』
ダメですとは言えませんよね。助けて欲しくて行ってる
わけですから。問題はカードも使えず、保険も窓口請求
出来ないことです。持ち合わせがなければ、出して
きて下さいと言われました
いつもはそんなに現金を持たないのですが、年末という事で、
たまたま持っていて助かりました。

初めてかかる病院です。
麗の過去のカルテのデータもないのですから、
何からどう診たらいいのかわからないのは当然です。
驚いたのは、ワンコと飼い主はずっと一緒なんです。
検査も点滴も。

血液検査とエコーとレントゲンの結果、心配していた
内臓からくるものではありませんでした。
肝臓の数値もよくなっていました。
考えられるのは、外的要因です。

院長が来られ
『年末だから、大掃除をしませんでしたか?
カーペットをめくるとか、タンスの裏とか?』
その埃が原因でアレルギーを起こす子がいるそうです。
そうな酷い埃のところに麗を置いた覚えはありません。

そうだ❗️ 具合が悪くなる夕方に麗をお風呂に入れました。
その朝、お風呂の大掃除をしました。

院長『カビキラーとか使って? それだ❗️』
と言って、すぐにスタッフに薬と点滴の指示をされ
ました。



70mmの点滴を1時間半かけてしてもらいました。



その間、ずっと側にいました。麗も私もその方が
安心でした。朝9時から昼の1時まで、水分補給も
出来ずずっと麗の側にいました。
夕方もう一度経過を診たいと言われ、一旦家に帰って
また7時前に病院に行きました。薬と効いて、血液検査
の結果も良かったので点滴はせずに帰れました。
帰り際に、検査データとお薬の名前を渡され
『かかりつけの病院で見せて下さい』と言われました。
きっと自信を持って診察されているからなのだと
感じました。
『ここはいつお休みですか?』との質問に
『えっ⁈ 病院ですから、休みなんてないですよ』と
言われた時は、言葉が返せませんでした。
とにかくいい病院に巡りあえて、本当に良かったです。



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

カテゴリ【麗の日常トラックバック(0) | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

 2018-初投稿
すっかりご無沙汰の更新です。
昨年は麗にとってもママにとっても、試練の年でした。
こうして元気に新しい年を迎えることが出来て、
本当に良かったです



今年は戌年❣️
何事もなく、この子たちが元気に一年を過ごせたらと
心から願うばかりです。

昨年胆嚢摘出手術を受けた麗も、薬物治療は継続中
ですが、日常は元気に過ごしていました。

ところが2017年も終わろうという29日の夕方❗️
麗の瞼の上が赤く腫れて、目がしっかり開いてません。
よく見ると、顔全体が赤く腫れてるではないですか
何かのアレルギーかと思いましたが、夜になると腫れも
引いてきたので大丈夫かな?と思いつつ寝ました。

麗は普段は夜寝ると、朝まで一度も起きることなく
私の胸元で寝ています。
30日2時頃、突然起き上がり嘔吐🤮
それが、明け方まで数回続いたのです。





体の向きを何度も変えて、なかなか眠れない様子。
きっと苦しかったのだと思います。
かかりつけの病院はもうお休みです。
休日診療に行こうか、どこか開いてないかと朝まで
眠れずに麗の側にいました。
一番の心配は、また内臓の具合が悪いのかということ。

30日の朝8時、ふと思い出した病院に電話をしたら
診療しているということだったので朝食もとらず
亀岡まで走りました

つづく



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村


カテゴリ【麗の日常トラックバック(0) | コメント(0) | top↑

+ Comment List +


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。